FC2ブログ

記事一覧

犬等の輸入検疫制度の見直し改正施行

Dog indexのMIKIです。

動物検疫所からのメールを転記します。

海外から日本へ帰国される方は必ずお読み下さい。

少しずついい方向に変わっていますね。
特にマイクロチップ装着前の狂犬病ワクチンについては大賛成です。


【要旨】
平成22年4月15日に、最近の輸入検疫実績及び国際基準の見直し等を踏まえた、犬や猫の輸入検疫制度見直しのための省令改正等が施行されました。

詳しくは、次のURLをクリックしてください。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/h220415seidokaisei.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
農林水産省 動物検疫所
〒235-0008
所在地:神奈川県横浜市磯子区原町11-1
電話 :045-751-5921
FAX:045-754-1729
ホームページ:http://www.maff.go.jp/aqs
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


125_41_z_leafyotsuba.gif
関連記事

コメント

検疫って嫌いじゃ~
抗体の値がある程度証明されたら検疫での係留がないってのはすごくいいことだと思う。
大地は初の抗体検査を今回するために採血を先週やったばかり。それでもカナダで150日、プラスオーストラリアで30日だよ・・・。まあ、狂犬病のない国だから厳しいのはわかるけど、抗体値の値が一定以上なら発生の心配なし!みたいな国際規定があればいいのにって思う。そしたら無駄な係留がなくなるのに・・・。

☆ぷうさん☆
大地、お疲れ!
あれれ、オーストラリアにお引越し?
オーストラリアは入国だけで、係留期間30日だよね。
係留があるのとないのとでは随分違うよね。
狂犬病を人間が持ち込むケースもあるのにね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

Dog index MIKI

Author:Dog index MIKI

にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ



公式サイト
logo dogindex


新規問合せ 詳細は⇒こちらをクリック 
電話:080-1156-6864

2020年1月-6月動物病院パピーパーティー(教室)情報

電話オンライン200



フライヤー設置協力店情報


◆動物取扱責任者
◆訓練 17東京都訓第100854号
◆保管 17東京都保第100854号
◆登録年月日   2007年8月29日
◆有効期限の末日 2022年8月28日
◆愛玩動物飼養管理士
◆(社)日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージ・セラピスト
Dog Safe First Aid イヌの救命救助
普通救命講習
ペット介護士
ペットロス・ハートケアカウンセラー

人とイヌのため。
おやつを使わないドッグトレーニング♪









トレーナーMakikoのブログ
kiitos_blog_icon.gif


Dog index スタッフブログ
trainer_bnr.jpg


S__3407876.jpg


twitter logo



jpma20nintei(small)-thumbnail2.jpg



◆ビクタエンタテインメント「人と犬とのエデュケーション」
◆BSフジ 『うちのわんこ』
◆日本テレビ 『MUSIC FIGHTER』


◆著作権について
当ブログの内容の写真・文章の著作権は管理人にあります。
許可なく複製したり、内容を変更しての二次利用などはしないでください。

コピペ・変更・加筆について

◆商標等について
当ブログに表示されている商標、サービスマーク、商号、意匠等は法的に保護されています。これらの無断使用等の侵害行為を禁止しております。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ