FC2ブログ

記事一覧

イヌと一緒に海外へ 日本出国手続き 2011

Dog indexのMIKIです。

イヌと一緒に海外へ!
出国、入国の際には下記のものが必須になります。

①マイクロチップの装着
②狂犬病抗体検査 
③書類の準備  
 (条件等は入国する国により異なります)

いつもは手書きでしたが、今回はシステムを利用しました。
動物検疫検査手続電算処理システム ANIPAS
複数回海外へ行く予定の方は、システムを使うことをオススメします。

◆出国時
・成田空港の動物検疫所で、書類のチェック、身体検査を行います。
混み具合によりますが、今回も含め10分程度です。


Oct21 anipas.jpg


Oct21 anipas1.jpg

成田空港第一ターミナル動物検疫所
(許可を得て撮影しました)


上記、①・②・③が揃っていれば出国は簡単です。
ANIPAS入力、書類に関しては検疫所の方がとても丁寧に説明してくれます。


次回は、飛行機についてです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


campain_v8 436×150.jpg



bnr_234x60.gif



関連記事

コメント

はじめまして。
ネットの接続が悪いのか届いてるか分からず
再度コメントさせて頂きました。
現在、カナダ、トロント在住の者ですが、
今年春に日本の実家で飼っているトイプードルのわんこを連れて帰りたいと考えています。
色々と動物検疫所や大使館などのサイトを見ると、カナダへ行くだけだと、マイクロチップは必要なく、狂犬病の接種も強勧というだけで必須ではないようなのですが、本当に無事日本を出国しカナダへ入国できるのでしょうか?
また8か月後に日本へ一時帰国も考えています。ですので、日本にわんこと会ってからマイクロチップだけでも装着してカナダでの手続きを削減したいと思っているのですが、もしチップを装着した獣医師と注射を打った獣医師とが違う場合、用紙に記入してもらっても、認められないといったことはありますか?全て日本で、もしくはカナダでしないといけないのでしょうか?
長文で大変申し訳ありませんが、少しでもアドアイスを頂けると幸いです。

☆川端可奈子様☆
前回のコメント、反映されていました。
ご覧下さいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

Dog index MIKI

Author:Dog index MIKI

にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ

ドッグトレーナーのブログ『イヌになる!』 - にほんブログ村



公式サイト
logo dogindex


新規問合せ 詳細は⇒こちらをクリック 
電話:080-1156-6864

2020年7月-12月動物病院パピーパーティー(教室)情報

1586007544.jpg


対策


感染防止






トレーナーMakikoのブログ
kiitos_blog_icon.gif


Dog index スタッフブログ
trainers.jpg


S__3407876.jpg


twitter_bnr.jpg



jpma20nintei(small)-thumbnail2.jpg



◆ビクタエンタテインメント「人と犬とのエデュケーション」
◆BSフジ 『うちのわんこ』
◆日本テレビ 『MUSIC FIGHTER』


◆著作権について
当ブログの内容の写真・文章の著作権は管理人にあります。
許可なく複製したり、内容を変更しての二次利用などはしないでください。

コピペ・変更・加筆について

◆商標等について
当ブログに表示されている商標、サービスマーク、商号、意匠等は法的に保護されています。これらの無断使用等の侵害行為を禁止しております。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ